すべての人を笑顔にしたい Shinsei

通信販売
真誠コーポレートメッセージ すべての人を笑顔にしたい 代表取締役社長 冨田 博之

健康文化を世界に

真誠の名は、「真心と誠実を貫き通す」という創業理念のもとに名付けたものです。
1984年には新しい企業理念を制定。創業当時の精神文化を実現することを念頭に、「人間を幸せにする健康を商品に託し、販売を通じて、健康文化を世界に広げていく」ことを真友(真誠グループの社員)の理念としました。「人々の健康を心から願い、その事自体に喜びを見出し、その達成に情熱を持ち続ける企業であり続けたい」と考えています。

真誠のテーマは「自然と健康」

これは社章に象徴しております。
爽やかな大自然をオレンジの「太陽」にたとえ、グリーンの真誠の頭文字「S」と重ね合わせて躍動する人間、つまり「健康」を表現しています。人間の一番の幸せは「健康」であり、「健康」は人類の永遠のテーマです。「健康文化を世界に広げる」ことを常に念頭において活動を続けていく、真友の理念実現に少しでも近づくことを、真友の誓いとしています。

ごまを通じて人々に笑顔を

真誠は「ごま」を中心とした食品メーカーです。
「ごま」は数千年前から世界中で親しまれており、自然の栄養を凝縮させた限りない可能性を小さな粒に秘めています。
創業から「ごま」を追求し、「ごま」を通じて人々の健康促進に役立てるよう活動を続けてきた当社は、2011年、創立50周年を機にコーポレートメッセージを「すべての人を笑顔にしたい」と定め、ロゴマークもその姿勢を表すものとしました。企業としての存在意義をより明確にし、誓いを新たにするためです。食品安全面においても、2015年3月にFSSC22000の認証を取得しています。皆様により一層安心してお召し上がりいただけるよう、日々改善活動に取り組んでおります。

「自然と健康」が笑顔を育みます。企業理念である「人々の健康を心から願い、その事自体に喜びを見出せる企業」を目指し、真誠は今後も歩みを続けてまいります。今後とも真誠を宜しくお願い申し上げます。