オンラインショップ

カラダをつくる栄養素を毎日のお食事で手軽に。高たんぱくきなこカラダをつくる栄養素を毎日のお食事で手軽に。高たんぱくきなこ

高たんぱくきなこ
こんな方にオススメです!

忙しくて食事がおろそかになる…、ダイエットしたい…、偏った食生活を何とかしたい…、若々しさを保ちたい…、いつもの食事で不足しがちな栄養を補いたい、体力が気になる‥忙しくて食事がおろそかになる…、ダイエットしたい…、偏った食生活を何とかしたい…、若々しさを保ちたい…、いつもの食事で不足しがちな栄養を補いたい、体力が気になる‥

手軽においしく、不足しがちなたんぱく質と栄養素が摂れるきなこができました!手軽においしく、不足しがちなたんぱく質と栄養素が摂れるきなこができました!

高たんぱくきなこの
3つの特徴

栄養機能食品、ごまパウダー入り、タンパク質30%アップ、糖質オフ栄養機能食品、ごまパウダー入り、タンパク質30%アップ、糖質オフ

オンラインショップで購入する

たんぱく質、
足りてますか?

からだの構成要素円グラフ

からだの約20%は、
たんぱく質で構成されています。

筋肉、肌、骨、爪、髪の毛、臓器、血液、抗体・酵素

たんぱく質の必要量

1日に必要なたんぱく質の摂取量は男性60g以上、女性50g以上1日に必要なたんぱく質の摂取量は男性60g以上、女性50g以上

たんぱく質60gは普段の食事で摂るのは大変。たんぱく質60gの目安は牛赤身肉約300g、ゆで卵約10個、納豆約7パック、豆腐約3丁分。たんぱく質60gは普段の食事で摂るのは大変。たんぱく質60gの目安は牛赤身肉約300g、ゆで卵約10個、納豆約7パック、豆腐約3丁分。

※出典:厚生労働省HP「日本人の食事摂取基準(2015年版)」

たんぱく質が不足すると…

貧血や体調が気になる…、肌が荒れる…、疲れやすい…、太ってきた…貧血や体調が気になる…、肌が荒れる…、疲れやすい…、太ってきた…

心身ともに丈夫なカラダを
手に入れるためには
たんぱく質が不可欠です。

健康で長生きするために

平均寿命と健康寿命の差は、男性9歳、女性12歳。平均寿命と健康寿命の差は、男性9歳、女性12歳。

平均寿命と健康に支障がない健康寿命には大きな開きが見られます。

運動器の障害24.6%運動器の障害24.6%

運動器の障害を防ぐ対策として、筋肉(たんぱく質等)・骨(カルシウム等)の素となる食生活を心がけることが大切です。

※出典:[平均寿命]国民生活基礎調査[健康寿命]簡易生命表[運動器の障害]骨折転倒・関節疾患・脊髄損傷の合計 厚生労働省2016年

高たんぱくきなこ
健康的なカラダづくり
サポートします

高たんぱくきなこのパッケージ画像

カラダづくりに必要な「たんぱく質」を強化しています
「カルシウム」、「ビタミンD」を配合した栄養機能食品です

オンラインショップで購入する

たんぱく質を摂るメリット。骨を上部に保てる、筋肉の減少予防、疲れにくくなる、髪や爪が丈夫にたんぱく質を摂るメリット。骨を上部に保てる、筋肉の減少予防、疲れにくくなる、髪や爪が丈夫に

毎日の食事にかけるだけだから続けられる毎日の食事にかけるだけだから続けられる

みんなにうれしい糖質オフ、女性に嬉しい大豆イソフラボン、成長期のからだづくりに大豆たんぱくみんなにうれしい糖質オフ、女性に嬉しい大豆イソフラボン、成長期のからだづくりに大豆たんぱく

朝食のメニューからおやつまでいつもの使い方でおいしく、手軽にきなこ習慣

きなこラテの作り方。牛乳200ccに大さじ3杯(20g)が目安きなこラテの作り方。牛乳200ccに大さじ3杯(20g)が目安

きなこは元々糖質が少ない食べ物ですが、高たんぱくきなこはさらに糖質と脂質が少なくなっています。朝食やきなこもちに。きなこは元々糖質が少ない食べ物ですが、高たんぱくきなこはさらに糖質と脂質が少なくなっています。朝食やきなこもちに。

高たんぱくきなこを使用したお客様

商品ご紹介

高たんぱくきなこのパッケージ画像

高たんぱくきなこ

内容量 80g280円(税込)

健康効果が注目されているきなこの大豆たんぱくを強化しました。健康寿命の延伸のため必要なバランスの良い食事をサポートするきなこです。毎日の健康維持のために摂取したいカルシウム、ビタミンDを配合した栄養機能食品で11種のビタミン入り。
通常のきなこに比べたんぱく質が30%UP。

オンラインショップで購入する

Pagetop